波はあれども、なんとかウツ病から脱出しようとしている私の日記。
by utunaoru